日焼け止めでも使える美容液のススメ。日差しを気にせず外にでよう

美肌に日焼け止めは欠かせませんが、日焼け止めの効果がある美容液もあります。そんな一石二鳥のおすすめ美容液や、その成分と効果、正しい使い方、その他の日焼けを防ぐおすすめ対策なども盛り込んで、ご紹介していきます。

日焼け止めでも綺麗になりたい

スキンケアに力を入れている人なら、日焼け止め対策はもちろんやっているはず。しかし、日焼け止めにはいろんな種類があるので、なかなか自分に合うものを見つけるのに苦労している人も多いのではないでしょうか?

今回は、日焼け止めとして使える美容液や、美容液成分の入った日焼け止めの、おすすめ商品をご紹介します。

日焼け止め効果のあるおすすめの美容液2選

美容液をご紹介する前に、日焼け止めの効果について簡単に説明しておきます。

紫外線にはA波(UVA)・B波(UVB)・C波(UVC)があり、A波はシワやたるみ、B波はシミやソバカスの原因になると言われています。

日焼け止め商品には、SPFPA2つの表示があります。B波を防ぐSPF50+までの数値があり、大きいほど効果が高く、A波を防ぐPA+4つまでで表示され、+が多いほど防御力が強くなっています。

美容液というと、美肌に有効な成分がたっぷり含まれているというイメージではないでしょうか?日焼け止めプラス美容液の効果があるのなら、使わない手はないと思いませんか?

それでは本題の、おすすめの商品や口コミをご紹介しますので、日焼け止めを選ぶときの参考にしてください。

アルビオン スーパーUVカット リペアパーフェクションベース

アルビオンから発売されているこちらは、SPF50+、PA++++で、紫外線防御力としては最大数値でありながら、美容液やベースメイクの役割も果たしてくれる優れもので人気の高い商品です。

紫外線吸収剤を使った日焼け止めで、8つもの美容成分が入っています。百貨店や化粧品専門店の他、Amazonでも購入することができます。

何より日焼け止め効果が高いこと。匂いもよく、長時間つけていても肌に負担を感じません。私はこちらの商品を塗った上に、ファンデーションは使わずにフェイスパウダーのみで仕上げています。

(引用元:cosme.net

口コミをみると、20代後半から40代の人に好評を得ています。こちらの人は顔専用として使って半年から1年もつということなので、コスパ的には悪くないといえるのではないでしょうか。

私には合わないです!塗った直後から脂っぽく感じ、その上にファンデーションを塗ったら重たくなりすでにテカテカ!暑くなってきたので崩れっぱなしです。

(引用元:cosme.net

化粧下地に使う場合は、ファンデーションとの相性もあるようです。口コミではパウダー系と相性が良いという意見が多く見られましたので参考にしてください。

  • 価格:6,000円
  • 容量:60g
  • メーカー:アルビオン

アネッサ ホワイトニングUV ジェルn

資生堂のアネッサといえば、知らない人はいないほど名実ともに認められた日焼け止めブランドです。2018年の新商品は、10ものスキンケア成分が入っているので潤いたっぷり。こちらのジェルタイプは、よりみずみずしい使い心地です。

美容液成分としては、m-トラネキサム酸が入って美白効果も期待できます。SPF50+、PA++++という紫外線吸収剤タイプならではの高い日焼け止め効果と美容効果で、今年のアネッサも人気間違いなしです。

美白に今年は特に力をいれようと思った矢先、これが発売になることを知り、絶対これだ!有効成分はトラネキサム酸です。ジェルっていうより、見た目はクリーム?乳液?に近い感じですが、なじませると、確かにジェルです。

(引用元:cosme.net

ホワイトニングUVジェルは、まだまだ口コミが少ないようですが、もう一つの美白効果が入っていないタイプのジェルは、すでに口コミが多く集まっています。

こちらの人は、顔には使っていないということですが、化粧下地として使っている人もいます。ジェルタイプはミルクタイプより白残りは少なく、しっとり感が強いということなので、日焼け止めを選ぶ際の参考にしてみてください。

通販で購入ならAmazonがお得です。

  • 価格:2,138円
  • 容量:90g
  • メーカー:資生堂

美容液を買う時にチェックしたい成分

日焼け止め美容液を買う時は、いちばん気になるシミに効果的な成分が入っているとうれしいところです。購入の際には、どんな成分が入っているのかチェックしてみてください。

ビタミンC

芸能人はどの人もお肌がキレイですが、30歳を越え妊娠の話題もある佐々木希さんは、年齢を感じさせない透明感のある美肌の持ち主です。その美しい肌の秘訣は、やはり日焼け止めを怠っていないからなのです。

日焼け止めはもちろん日傘などの紫外線対策や、紫外線をあびた後のビタミンC誘導体が入った美容液、食事面でも力を入れています。あの美しさは、普段からの努力があってこそといえます。

ビタミンCは、シミのもとであるメラニンが作られるのを抑えたり、シミを薄くしたりする効果があると言われています。他にも、お肌のハリに欠かせないコラーゲンが作られるのを助けたり、老化のもとになる酸化を抑えたりする効果も期待できます。

ビタミンCは壊れやすい成分なので、化粧品類にはビタミンC誘導体が入っています。これは、ビタミンCが肌に浸みこみやすいように作られた成分です。

ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト

こちらは、ポーラの美白ケアブランドとして有名なホワイティシモから発売されている日焼け止めです。SPF50、PA++++という高い日焼け止め効果と、ビタミンC誘導体や4つの保湿成分など美容成分をあわせ持っています。

公式ページでは2018年3月いっぱいまで送料無料で、4月6日にはリニューアルされ、美容成分と日焼け止め効果がアップします。

  • 価格:4,104円
  • 容量:50g
  • メーカー:ポーラ

主なビタミンC誘導体

成分表には次のように表示されているものがあります。

【水溶性】

  • アスコルビルリン酸Na
  • アスコルビルリン酸Mg
  • アスコルビン酸2-グルコシド
  • 2-O-グリセリルアスコルビン酸
  • 3-O-グリセリルアスコルビン酸
  • ビスグリセリルアスコルビン酸
  • 3-O-エチルアスコルビン酸

【油溶性】

  • アスコルビン酸パルミチン酸エステル
  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

【両親媒性】

  • パルミチン酸アスコルビン酸3Na
  • イソステアリルアスコルビルリン酸2Na
  • カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸・グリセリルオクチルアスコルビン酸
  • ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸
  • 3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸

美白成分

ビタミンC誘導体以外の美白成分としては、メラニンが作られる前の伝達に働きかけるもの、作られる過程の合成を抑えるもの、作られた後に排出しやすくするものなど、成分によって違ったアプローチからシミを防ぐ効果が期待できます。

主な成分を下にまとめてみました。

  • トラネキサム酸
  • 4MSK
  • tシクロアミノ酸誘導体
  • カモミラET
  • アルブチン
  • プラセンタエキス
  • エラグ酸
  • コウジ酸
  • エラグ酸
  • ルシノール
  • リノール酸
  • マグノリグナン

忘れずに使いたい化粧品

日焼け止めを使う場合は、化粧水や乳液もセットで使うと、保湿効果が高まるのでおすすめです。

化粧水

洗顔後すぐに化粧水でお肌を潤わせ、他の化粧品の成分を浸み込みやすくしてくれます。

乳液

化粧水と美容液が浸み込んだお肌の上から、乳液で潤いを逃がさないように保湿します。

美容液を効果的に使うために知っておきたい順番

通常のスキンケアで美容液を使うタイミングは化粧水と乳液の間ですが、日焼け止めの場合は基礎化粧品を塗ったあとに使います。

普通の美容液の場合は、乳液の後に塗ると美容液の成分が浸透しにくくなります。いっぽう日焼け止め美容液は、化粧下地の役割も兼ねたものなので、化粧水や乳液の後に塗ることになります。

紫外線の対策グッズ

その他、日焼け対策としておすすめのグッズをご紹介します。

日傘

日焼け止めとあわせて使うと、しっかりと日焼けを防いでくれます。

日傘は紫外線対策としてお手軽なアイテムですが、100%の紫外線をカットしてくれるわけではありません。地面や建物からの照り返しがあるので、日焼け止めもしっかり忘れないように塗りましょう。

美顔器

イオン導入タイプや超音波タイプの美顔器は、美白成分を浸透しやすくしてくれる効果が期待できるので、シミが気になる人におすすめです。

UVカット仕様のレースカーテン

外から入ってくる窓越しの日差しには、UVBはほとんどありませんが、UVAはしっかりお部屋の中まで届いています。UVカットカーテンで、窓際紫外線対策を忘れないようにしましょう。レースのものなら、お部屋も暗くなりません。

サングラス

外で長い時間仕事したり遊ぶ場合、目の病気を引き起こすリスクも考えられます。こういったときは、サングラスをかけるのも有効です。紫外線透過率の低いものほど、紫外線を防ぐ効果が高くなります。

早めの対策で夏を乗り切ろう

日焼け止め美容液は、潤い成分や美白成分などの美容成分がプラスされた、女性には見逃せないアイテムです。美容液成分は入っているものの、日焼け止めとして効果的に使うには塗る順番も気をつけるようにしてください。

混合肌に使って欲しい美容液まとめ!誰が見ても羨む肌を手に入れよう

皮脂が過剰に分泌されている部分とカサカサに乾燥している部分が存在する混合肌の改善には自分に合った美容液を使うことが大切です。ここでは、混合肌の美容液選びのポイントや混合肌の人に人気の美容液についてご紹介します。

混合肌の私にあった美容液ってあるの?

乾燥している部分とテカリやすい部分がある混合肌のスキンケアは難しいと考えられています。混合肌でも誰もが羨む美肌に近づける美容液はあるのでしょうか。

あなたの一本を選ぶために見るべきポイント

美容成分が豊富に配合された美容液は自分に合ったものを使うことで効果を期待できます。混合肌の人は保湿力、テクスチャ、形状に注意して自分に合った美容液を選びましょう。

保湿力

混合肌の人はTゾーンがテカリ、Uゾーンが乾燥しやすくなっています。そのため、Tゾーンにはさっぱりタイプで保湿力が低い化粧品を使う人が少なくありません。しかし、Tゾーンをしっかりと保湿しないスキンケアは混合肌を悪化させることがあります。

多くの場合、混合肌を引き起こす原因は乾燥です。紫外線やストレス、食生活、スキンケアなどの影響で肌が乾燥すると、肌の水分が減少します。Uゾーンは皮脂の分泌量が少ないため、水分が少なくなるとカサカサになって、乾燥汚が目立つのです。

一方で、Tゾーンは皮脂の分泌量が多いです。乾燥で肌の水分量が減少すれば、水分の蒸発を防ぐために皮脂の分泌量が増加して、肌がテカリます。

そのため、混合肌のスキンケアでは、保湿が大切です。保湿力の高い美容液を使って肌の水分量を増やすことで水分と油分のバランスを正常化させて、誰もが憧れる美肌を目指しましょう。

肌を保湿したいときは保水力を上げるセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの成分が配合された美容液を使うと効果を期待できます。

テクスチャ

市販の美容液のテクスチャはさっぱりタイプとしっとりタイプに大別できます。一般的に、保湿力が高いのはしっとりタイプで、テカリを抑えたいときはさっぱりタイプ、乾燥を改善したいときはしっとりタイプを選ぶ人が多いです。

しかし、美容液のテクスチャは必ずしも保湿効果と一致するわけではありません。しっとりタイプでも、保湿成分がほとんど使われておらず、増粘剤が加えられている美容液もあるので、美容液は成分などで選ぶことが大切です。

形状

美容液の形状は液状、ミルク状、クリーム状の3種類です。

液状美容液の特徴

化粧水のような液状の美容液は肌への浸透力が高いことが特徴です。現在はさらっとしたタイプからしっとりしたタイプまでさまざまな液状美容液が販売されているので、テスターなどで試して自分に合ったものを選びましょう。

ミルク状美容液の特徴

乳液のようなテクスチャのミルク状美容液は液状美容液と比較して保湿力が高いのが特徴です。混合肌は乾燥が原因で起こることが多いので、乾燥によるテカリやカサカサを予防したいときはミルク状美容液を選ぶのが良いでしょう。

テカリが気になる場合はミルク状美容液の中でも肌なじみが良く、べたつきが少ないものを選ぶと不快感がありません。

クリーム状美容液の特徴

ミルク状美容液よりも固く、しっとりとしたクリーム状美容液は目元や口元のシワや大き目のシミなど特定のトラブルの改善を目指す特化型タイプであることが多くなっています。

通常の美容液では目元の乾燥が目立つ場合やほうれい線が目立ってきたときなど、特に改善したい肌トラブルがある場合はクリーム状美容液を使いましょう。

混合肌が選ぶ美容液ランキング

混合肌の人はどんな美容液を使っているのでしょうか。混合肌の人から人気の美容液をランキング形式でご紹介します。

1位 イプサ ザ・タイムアールデイエッセンススティック

日中、エアコンや紫外線の影響を受けると、水分量が減少して肌が乾燥します。肌の水分が減少すると、Tゾーンは皮脂を分泌して水分を守ろうとしてテカリ、Uゾーンはカサカサになってさらに肌に負担がかかるので、混合肌の人は日中も保湿が大切です。

イプサの「ザタイムアールデイエッセンススティック」は日中の乾燥を防ぐためのスティック状美容液です。メイクの上からでも使えて、手軽に肌へ水分を与えられるので、乾燥による混合肌の予防に役立ってくれるでしょう。

基本情報

  • メーカー:イプサ
  • 内容量:9.5g
  • 価格:2,900円(税抜)

2位 ポーラ リンクルショットメディカルセラム美容液

混合肌でUゾーンなどが乾燥すると、肌に弾力がなくなり、シワが目立つようになります。混合肌でシワに悩んでいる人は保湿を重視したスキンケアに加えて、ポーラの「リンクルショットメディカルセラム」を使用すると良いでしょう。

これはシワの改善を目指す美容液で、シワに有効なポーラ独自の成分「ニールワン」が配合されていることが特徴です。顔全体ではなく、シワが気になる部分だけを集中的にケアできるので、混合肌で部分的にシワが濃くなってしまった人にも使いやすいでしょう。

基本情報

  • メーカー:ポーラ
  • 内容量:20g
  • 価格:13,000円(税抜)

3位 ロート製薬 オバジC10セラム

混合肌でTゾーンの皮脂分泌が活発化すると、毛穴に汚れが詰まって肌がザラザラとしたり、毛穴の開きが目立ったりします。混合肌で毛穴が目立ってきたときに使いたいのがロート製薬の「オバジC10セラム」です。

この美容液には皮脂の分泌をコントロールする作用のあるビタミンCが配合されています。ビタミンCの力で肌の水分と油分のバランスが正常になれば、混合肌が改善されて徐々に毛穴も目立たなくなるでしょう。

基本情報

  • メーカー:ロート製薬
  • 内容量:12mL
  • 価格:4,000円(税抜)

給料日前でも大丈夫!プチプラで買える美容液

美容液は高価なものが多いですが、プチプラで買える美容液も存在します。混合肌の改善に効果的なプチプラ美容液を見ていきましょう。

キュレル 潤浸保湿美容液

水分には肌の内部を守るバリア機能があります。そのため、肌が乾燥して水分量が低下すると、外部の刺激を受けやすくなり、敏感肌になることも珍しくありません。

キュレルの「浸潤保湿美容液」は乾燥が原因で起こる敏感肌の改善を目的とする美容液で、肌に水分を貯めるセラミドの働きを補う効果を期待できまます。

無香料、無着色でアルコールも入っていないので、肌が敏感なときでも刺激を感じにくいこともおすすめのポイントです。

基本情報

  • メーカー:花王
  • 内容量:40g
  • 価格:2,300円(税抜)

セラミド200

混合肌でテカリや乾燥が気になるときはいつものスキンケアにチューンメーカーズの「セラミド100」を加えるのも良いでしょう。セラミド100は化粧水に混ぜたり、洗顔後の導入液として使ったりできる美容液で、米ぬか由来のセラミドが配合されていることが特徴です。

この美容液に含まれる米ぬか由来セラミドの力で肌の保水力がアップすると、徐々に水分と油分のバランスが整って乾燥やテカリが気にならなくなるでしょう。

基本情報

  • メーカー:チューンメーカー
  • 内容量:20mL
  • 価格:1,800円(税抜)

モイスト トリートメント ジェル

混合肌は肌の水分と油分のバランスが崩れて肌のバリア機能が低下することが多いので、ニキビや赤みなどの肌荒れが起こりやすくなっています。

混合肌で、肌荒れを起こしやすい人は敏感肌用のスキンケアブランド、アルージェから販売されている「モイストトリートメントジェル」を使ってみると良いでしょう。

このジェルには抗炎症作用や抗アレルギー作用のあるグリチルリチン酸2Kやεアミノカプロン酸、保湿成分のセラミドが配合されており、肌荒れの改善に効果を期待できます。

基本情報

  • メーカー:全薬工業
  • 内容量:50mL
  • 価格:1,800円(税抜)

美容液 ノンアルコールタイプ

混合肌で頬や目元が乾燥し、小じわができている場合はヒアルロン酸とトレハロースが配合されたちふれの「美容液 ノンアルコールタイプ」がおすすめです。ヒアルロン酸は肌の真皮にある物質で、水分を保持して蒸発を防ぐ役割を担っています。

またトレハロースも保水力が高い成分です。よって、これらの物質が含まれたちふれの美容液を使えば、乾燥が予防できて混合肌の改善を期待できます。乾燥が改善されて、肌の水分量が上がれば、シワの改善にもつながるでしょう。

基本情報

  • メーカー:ちふれ
  • 内容量:45mL
  • 価格:600円(税抜)

美容液を使ったスキンケアの効果を高める方法

美容液は正しい方法で使うことによって効果を高められます。混合肌の改善を目指す人は2点に注意して美容液を使用しましょう。

美容液だけに頼らない

美容液には保湿成分などが豊富に含まれていますが、美容液を塗るだけではスキンケアは不十分です。

基本的には、化粧水、美容液、乳液、クリームの順でスキンケアするのが理想と考えられているので、肌質を改善したいときは順番通りに他のスキンケアも行いましょう。

ただし、美容液によっては洗顔後すぐに利用するものや一つで他のアイテムの役割も果たすものもあるので、使用方法は製品の表示などを確認してください。

過度にしすぎない

美容液は混合肌の改善のために大切ですが、使いすぎると逆効果です。混合肌を改善するために、決められた量より多くの美容液を使い続けると、肌が皮脂を作る機能が低下する可能性があると考えられています。

また、皮脂が過剰に分泌されている部分に美容液を塗りすぎると、毛穴が詰まってニキビなどの肌トラブルにつながるという指摘もあります。美肌になりたいなら、美容液は適量の使用を心がけましょう。

混合肌とうまく向き合って、トラブルとさよならしよう!

混合肌を改善し、誰もが憧れるような美肌を目指すなら、自分に合った美容液を探すことが大切です。美容液によって成分や形状、使用方法などは異なるため、さまざまな条件を比較しながら自分に合った美容液を見つけ、混合肌のトラブルを改善していきましょう。

美容液で毛穴ケアしたい人必見!市販で買える20代に人気の美容液5選

毛穴ケアに美容液を使いたいけどどのような美容液を使えばいいのかわからない方に向けて、おすすめの美容液をご紹介します。特に市販でも購入できる、20代に人気の商品を多くご紹介していきます。

美容液で毛穴ケアしたい

毛穴をケアできる美容液があるのであれば欲しいですよね。

今回は毛穴の悩みを解決できる、市販でも購入できる美容液をご紹介。主に20代の毛穴に効果が高い商品を多くご紹介していきます。

市販で買える20代に人気の美容液は5つ!

20代にに人気の、市販でも購入できる美容液をご紹介。

ちふれ美容液ノンアルコールタイプ

  • 価格:500円
  • 内容量:45ml
  • 特徴:保湿成分のヒアルロン酸とトレハロースを配合し、角質層に働きかけうるおいのある肌へ導きます。

良い口コミ

(中略)使用して2日目くらいから肌のゴワゴワやテカりが改善されました。

(引用元:cosme.net )

(中略)適量で利用すればお肌に栄養がいっている感があります。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)こちらを使用し始めたからか、化粧ノリが良くなっています。

(引用元:amazon.co.jp )

お値段の割には効果が高くて満足しているという口コミが多く見られました。

悪い口コミ

(中略)使って数日そんなに潤い感も感じられませんでした。

(引用元:cosme.net )

(中略)可もなく不可もなく。よって使ってて意味あるのかわからないのでもうやめます。

(引用元:cosme.net )

(中略)低刺激なので特に肌トラブルなどもありませんが、化粧下地としてはもう少し濃厚な潤いがあるものが欲しかったかなと思いました。

(引用元:cosme.net )

特に肌が悪化することはないものの、効果が実感できないという口コミが多かったです。

オバジC10セラム

  • 価格:3,000円
  • 内容量:10ml
  • 特徴:ビタミンCとビタミンEを配合し、角層と毛穴に働きかけてつやのある肌へと導きます。

良い口コミ

(中略)今までは朝起きた時に鼻や眉間に白いニキビがポツポツとできていたのが、ほとんどできなくなりました。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)いま3本目ぐらいですが多少毛穴が目立たなくなったようです。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)肌の滑らかさが全然違っていて毛穴が小さくなったように感じます。

(引用元:cosme.net )

毛穴や軽いニキビに効果があるようです。

悪い口コミ

(中略)塗った瞬間からピリピリとした痛みが…。

(引用元:cosme.net )

(中略)毛穴が小さくなるらしいのですが、全く変わらない。

(引用元:cosme.net )

赤いブツブツが顔中に出ました。ハーバー、オパールもダメでしたが今まで使った中で一番荒れた。肌が弱い人には刺激があるかもしれない。

(引用元:cosme.net )

刺激に弱い場合は赤くなったりヒリヒリすることもあるようです。

アクア・ラ・ピュア

  • 価格:3,000円
  • 内容量:250g
  • 特徴:ヒアルロン酸やこんにゃくセラミドなど保湿成分が配合され、毛穴に効果が期待できる美容液です。

良い口コミ

(中略)一回使っただけでお肌が柔らかくなりました!

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)肌が柔らかくなってフニフニすべすべになります。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)マッサージしてると数秒で肌が吸い付く!!その後、洗い流してもう一度つけるとツルツルに!!

(引用元:cosme.net )

毛穴への効果はわからないけど、肌がやわらかくなる効果はあるという口コミが多く見られました。

悪い口コミ

(中略)おでこや鼻などオイリーな位置には、油がつまってます。二日前に抜いたばっかりなのに!?こんなこと一度もなかったですし、毛穴が悪化してしまい、不安です…。オイリーさんには合わないかもしれません。

(引用:cosme.net )

(中略)ハッキリいって普通です。
ただ、トローっとしたテクスチャなので顔をマッサージする為に使うと摩擦が減っていいと思います。特にすごく潤うとか、ハリが出るとかは感じません。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)これを使い始めて2日目あたりから朝起きると付けたところが赤くなってむずむずし始めたので使用をやめたところ、1週間程度で炎症が治まりました。

(引用元:cosme.net )

効果が実感できない人や炎症が起こる人もいました。合わない人も一定数いるようです。

エテュセ薬用Cセラム

  • 価格:1,800円
  • 内容量:30ml
  • 特徴:開いた毛穴や毛穴の黒ずみ、皮脂のテカリに効果的。ビタミンC誘導体配合で美肌に導きます。

良い口コミ

(中略)わりとすぐに効果があった。毛穴が目立たなくなった。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)そして塗った瞬間にほんとに毛穴が目立たなくなります!これは本当にびっくり。

(引用元:cosme.net )

(中略)夜に塗れば翌朝ニキビも小さくなっていて、使い続けるほどに綺麗になり、なんと、悩んでいた皮脂までも出にくくなり、

(引用元:cosme.net )

毛穴がすぐに目立たなくなる効果も期待できるようです。

悪い口コミ

(中略)付けてて嬉しい変化が全くないので、最近はうっかり付け忘れることもあります。

(引用元:cosme.net )

(中略)効果が出るまで毎日使い長~くまっていましたが、特別効果はわかりませんでした。

(引用元:cosme.net )

毛穴が小さくなったり、黒ずみがなくなったりすると言うよりは、肌がさらっとします。

(引用元:cosme.net )

毛穴に効果が出なかったという口コミも一定数ありました。

メンソレータム メラノCC

  • 価格:20ml
  • 内容量:1,180円
  • 特徴:メラニンの生成を抑えて、シミやソバカスを防止します。ニキビ予防にも効果的です。

良い口コミ

(中略)季節の変わり目はできてしまいますが、そのほかの時期はニキビがあまりできなくなりました。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)できてしまったニキビに治りかけのタイミングで使用すると跡が残らない上に治りも早くなった。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)ニキビ跡の治りも早いような気がしますし、ニキビは即効で治ります!!!!笑

(引用元:cosme.net )

シミというより、ニキビ治療やニキビ跡に対して効果を実感している人が多かったです。

悪い口コミ

(中略)個人差はあるとおもうが、使っていて効果を感じれなかった。

(引用元:amazon.co.jp )

知り合いに勧められて使用しましたが、敏感肌の私には合わなかったようで、少し肌荒れしました。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)、効果を実感する前に使った場所にニキビができたり肌が荒れ始めたため、使用を中止しました。

(引用元:cosme.net )

効果が感じられなかった、肌荒れが起こったといった口コミも見受けられました。

黒ずみを本気で治したいなら専用美容液「ソワン」

毛穴の黒ずみをケアしたいならソワンがおすすめ。

  • 価格:7,420円
  • 内容量:30ml
  • 特徴:開いた毛穴や黒い毛穴など、毛穴に関するトラブルを解決し、滑らかな肌へと導きます。ビタミンC誘導体、保湿美容成分を配合。

良い口コミ

(中略)何年も気になっていた角栓がだいぶ綺麗になり、お肌がなめらかになってきました。

(引用元:cosme.ne )

(中略)17日間程使用しましたが、日に日に毛穴のポツポツは気にならなくなり開始時と終了時を写真で比較すると明らかな変化が!

(引用元:cosme.net )

(中略)いつのまにか角栓詰まりがなくなっていた驚いたのでこれからも使っていきたいです!

(引用元:cosme.net )

毛穴の角栓がなくなってきたという口コミが多かったです。

悪い口コミ

(中略)そろそろ効果が見えて来ても良い頃ですが、まだ実感はありません。たるみによる毛穴はやはり難しいのかな…

(引用元:cosme.net )

(中略)わるいわけではなかったんだけど、毛穴に効いてる感じが実感できなかった………!

(引用元:cosme.net )

(中略)2週間たっぷりコースで現品購入、使い方をしっかり守り、集中的にコットンパックもしましたが、私には効き目が実感できませんでした。

(引用元:cosme.net )

毛穴の開きにはあまり効果が見られないという口コミもありました。

美容液で毛穴ケアするときの正しい使い方

美容液の正しい使い方をご説明します。

美容液を手にとり人肌に温める

美容液を適量手にとって人肌に温めます。美容液に配合されている成分の多くは、人肌に温められることで効果を発揮しやすくなるので、肌に乗せる前に手のひらで温めてから塗るようにしましょう。

軽く塗った後は優しく押さえる

美容液を肌に塗ったあとは、美容液が肌により浸透しやすいように、軽く手のひらでおさえましょう。

日常生活で毛穴を汚くする習慣は5つ

毛穴が汚くなる5つの習慣をご紹介します。

濃いメイク

メイクが濃いと、どうしてもメイクの成分が毛穴に詰まりやすくなります。

毛穴をきれいにしたいのであれば、メイクを厚く塗りすぎないようにすることが大切です。

保湿を怠る

肌が乾燥すると、乾燥した場所から肌荒れが進んでしまいます。

肌荒れが進行することで毛穴が開きやすくなったり、詰まりやすくなったりするので、洗顔後など乾燥しやすいタイミングでしっかりと保湿をするようにしてください。

脂質やアルコールをたくさん摂る

脂っこい食べ物やアルコールを多く摂取していると、皮脂の分泌が活発になるので毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴詰まりが気になるようであれば、食生活を見直してみましょう。

UV対策を怠る

紫外線も肌が荒れる原因のひとつです。日光を浴びる時間が多いようなら、日焼け止めを塗るなどして、紫外線対策をしてください。

夜更かししている

睡眠時間が不足すると、肌のターンオーバーが正常に行えなくなります。

肌の新陳代謝を阻害しないためにも、夜はちゃんと眠るようにしましょう。

美容液を上手く使って毛穴を目立たなくしよう

美容液を上手に使うことで、毛穴の引き締め効果が期待できます。

毛穴をきれいにするためには、美容液だけでなく食生活や生活習慣を見直したり、紫外線対策や保湿といった日常のケアも大切です。

日々のケアを積み重ねて、美しい肌を手に入れましょう。

乾燥肌を潤すおすすめ美容液6選!カサカサ肌をみずみずしい肌に変えよう

さまざまなスキンケア用品を試したけど、なかなか乾燥肌が改善されないとお悩みの方にこそおすすめしたいのが美容液です。保湿のカギとなる美容液を選ぶポイントや、今さら聞けない美容液の使い方など詳しくご紹介します。お肌の悩みを解決したい方必見です!

乾燥肌に良い美容液が知りたい!

健康な肌は水分と皮脂の膜で覆われていて、保湿クリームのように肌を守っています。この保湿クリームが不足すると乾燥肌になると言われています。肌がカサカサしてメイクノリが悪い、洗顔の後肌がつっぱる……それは乾燥肌のサインかもしれません。

また、乾燥肌を進行させてしまう原因のひとつに間違ったスキンケアがあります。高保湿の化粧水でパッティングしたり、クリームをたっぷりぬっても効果がない場合には、美容液で早急なケアが必要です。

美容液には保湿成分を含め、肌に良い成分がギュッと濃縮されて入っているので、栄養を届けて潤った状態をキープしてくれます。効果のあるスキンケアをしたいなら、まずは美容液選びから始めましょう。

乾燥肌用の美容液を選ぶ際のポイント

ひとくちに美容液と言っても、さまざまなタイプがあります。なんとなくで選んでしまって期待していた効果が得られない……そんな事にならないように、しっかりとポイントをおさえながら美容液を選びましょう。

保湿成分がしっかり含まれている

乾燥肌の方が美容液を選ぶ際には、保湿成分をチェックするでしょう。その中でも、一番に注目してほしいのが「セラミド」です。セラミドはもともと角質層の中に含まれている成分のひとつで、このセラミドが不足することで乾燥が引き起こされます。

セラミドは高い保湿力のある保湿成分で、角質層では水分を閉じこめる役割をしています。外からの刺激から肌を守り、バリアの働きも担うセラミドは乾燥肌対策には欠かせません。

セラミド成分はたくさんの種類がありますが、特に乾燥肌の方におすすめなのが、高い保水力のある「セラミド1」、「セラミド2」、「セラミド3」の3つです。

保湿以外の肌効果にも注目

美容液には、保湿成分以外にもさまざまな成分が含まれています。乾燥肌対策をしっかりとしつつ、他の肌悩みも解決しましょう。

毛穴が開いてテカりやすい、毛穴が下がってたるんでいる、ザラつきや黒ずみなど、毛穴に関してお悩みの方も多いのではないでしょうか。毛穴のスキンケアには、開いてしまった毛穴の中の汚れを酸化させないことがポイントです。

美容液で毛穴のケアをする際には、「ビタミンC誘導体」「ピュアビタミンC」などに代表されるビタミンCが配合されたものがおすすめです。

日焼けやシミが気になるという方は、シミやそばかすのケア、メラニンの生成を抑えつつシミ予防の働きもある美白成分をチェックしましょう。特に「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」の配合された美容液がおすすめです。

続けられる価格である

美容液は一度使えばすぐに効果があらわれる、といったような即効性のあるものではありません。毎日続けることで少しずつ効果があらわれはじめます。

そういった意味では高価な美容液を一度買うよりも、継続して購入できる値段の美容液を使い続ける方が効果的と言えるでしょう。

乾燥肌におすすめの美容液ランキングTOP3

数ある美容液の中でも人気が高く、幅広く支持されているアイテムを皆さんの口コミと合わせてご紹介します。

1位:エトヴォス モイスチュアライジングセラム

エトヴォスの美容液の特徴は、人の肌に存在するセラミドと同じ構造である「ヒト型セラミド」を配合している点です。さらに、潤いを逃さないバリア機能を持つ「ラメラ構造」のセラミドを採用しています。

肌なじみの良さ・浸透力どちらも抜群で、肌の保湿力が格段にアップします。乾燥肌はもちろん、インナードライ肌・敏感肌にも幅広く使っていただける美容液です。

・容量:50ml

・価格:¥4,320(税込)

乾燥肌で春は皮がパリパリむけて何種類かの美容液も使ってみましたがなかなか効果なし。ちょっとがんばれば購入できるお値段なので続けられそうです。

しっとり感がありのびもよいです。

(引用元:review.rakuten.co.jp

使用感はサラッとして伸びはよし。つけた後はしっかり保湿されてる感じでとてもコスパが良いかもと思いました!においもさわやかな柑橘系?みたいな香り。

セラミドがたくさん配合されてるとかで、水分量が少ないわたしにとっては良し!

(引用元:cosme.net

驚くほど、乾燥に効きました。ヒリヒリ目の下が痛く、バリバリだったお肌が、しっとり艶がでてきました。購入して良かったです。高額な化粧品でなくても、それ以上に合う化粧品があるにだと思いました。香りもほんのりありますが、気になりません。

(引用元:amazon.co.jp

乾燥肌の方、乾燥からくる肌荒れにお悩みの方からたくさんの支持を集めているのが印象的でした。この1本で美容液・乳液の2役の保湿効果があり、コスパの良さも嬉しいポイントです。

2位:ランコム ジェニフィック アドバンスト

メイクアップ、スキンケアで世界的に有名なランコムブランドの美容液「ジェニフィックアドバンスト」は2013年の発売以来、ベストセラーを続ける人気です。

ビフィズス菌発酵エキス、酵母エキスの発酵成分に着目した画期的な美容液で、角質層まで届く保湿力はもちろん、お肌を整える力も抜群です。

日本人女性のために開発された美容液なのでお肌に良くなじみ、ふっくらと潤います。

・容量:50ml

・価格:¥14,580(税込)

化粧水の前に使用する美容液で、化粧水の浸透が良くなります。肌も艶やかになり、色々と試しましたが、またこのジェニフィクアドバンストに戻りました!

(引用元:review.rakuten.co.jp

テクスチャーはトロッとしています。肌に塗るとすーっとなじみつるっとした肌になります。

化粧水の浸透もよく肌が柔らかくなった感じがします。スポイトタイプで使用量が調整しやすく衛生的です。効果ある美容液なので使用継続したいなと思います。

(引用元:cosme.net

初めて使った時の衝撃は今も覚えています。

洗顔後すぐに、トロッとしたいい香りのする片栗粉を溶かしたような液体を顔に3滴垂らし、伸ばすと、すーっと皮膚の内面に馴染んでいく感じが伝わります。

そして翌日、自分の肌に触れたところ、今まで触ったことのないような素晴らしい肌触りになってて、逆に戸惑いました。

(引用元:amazon.co.jp

とろっとしたテクスチャで肌にしっとりとなじむのはもちろん、毛穴のキメ・ザラつきにも効果を実感されている方が多いようです。メイク前に塗ると、化粧ノリも良く仕上がるという口コミも多く集まりました。

3位:アルビオン エクラフチュール

うるおいを与えてさまざまなダメージから肌を守り、内側からサポートすることで、肌をベストな状態にみちびく美容液です。

沖縄に自生するブドウ「リュウキュウガネブ」や、アマゾンで育ったカカオ科の果物「クパスバター」から抽出した保湿成分は、過酷な環境下にも負けない強い生命力を持ち、厳選された美容成分と言えます。

・容量:40ml/60ml

・価格:¥10,800/¥15,120円(税込)

かなりお肌に入っていきやすい、わりかしさらっとした美容液だと思います。

ぐんぐん入っていくのがわかるぐらい!すごい!

あんまり高い美容液も使ったことがなかったので、正直驚きました笑

現在3本目です!

(引用元:cosme.net

素晴らしい美容液!サラサラしたテクスチャーを洗顔後すぐに肌に馴染ませます。少し長めにマッサージすると肌がゴクゴクしてる感じが♡その後にお化粧すると肌がモチモチして毛穴がきゅっとしました♡値段はそれなりにしますが、効果は抜群です!

(引用元:amazon.co.jp

試しに使用したらもう翌日にははっきりと効果ありました。違うんです張りがふっくらとしていてお化粧ののりもいいんです。今まで使用していた高価な美容液とは全く別物なんです。

(引用元:review.rakuten.co.j

さらっとしたテクスチャにも関わらず、ぐんぐんと浸透していくという驚きの声が多数ありました。使い続けていくうちに、肌がふっくらとした肌触りに変わるという意見もありました。

乾燥肌におすすめプチプラ市販美容液3選

さまざまな美容成分が高濃度で含まれている美容液ですが、値段の高さから、購入しづらいと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたい、乾燥肌対策ができるプチプラ美容液をご紹介します。

無印良品 エイジングケアオールインワンジェル

岩手県釜石の天然水を使用した美容液です。洞窟からくみ出された天然水は涙とほぼ同じ水素濃度の超軟水なので、肌に素早くなじみます。

また、ざくろ・木苺・ローズ・レモンなど10種類もの天然美容成分が肌をひきしめ、乾燥した肌にハリとツヤを与えます。

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーで肌に優しいのも嬉しいポイントです。

・容量:100g

・価格:¥1,490(税込)

私は乾燥しがちなので、化粧前に使ってしっとりできて満足です。あとは乾燥しがちな部位にボディクリームがわりに使っています。伸びもいいので使いやすいです。

(引用元:cosme.net

冬はもちろんのこと、夏場でも乾燥気味なのですが、しっかりと保湿してくれます。

(引用元:amazon.co.jp

値段的にもそんなに高く無く、香りも無くて使い易いですね。良く伸びるので1回に使う量も少ないです!塗った後は肌がモチっとするのでとても気に入っています(^^)

(引用元:cosme.net

肌の潤いを実感している方が多く、チューブタイプなので手軽に使える、携帯にも便利という方が多くいました。しっかりと保湿しつつ、お手入れはシンプルに仕上げたいという方におすすめです。

菊正宗 日本酒の美容液

日本酒は、スキンケアという言葉がない時代から化粧水のかわりに使用されていました。

日本酒の原材料であるお米と麹はそれ自体が美容に良い成分ですが、日本酒にはアミノ酸・ミネラルなど保湿成分もたっぷり含まれています。12種のアミノ酸がうるおいを与えて、肌の状態を整えます。

・容量:150ml

・価格:¥1,944(税込)

低価格でアルブチン、ビタミンC誘導体、セラミド、プラセンタが配合されていて量も150ml入ってますので毎日たっぷり使用しています。

(引用元:cosme.net

濃厚な美容液で、その持続力に感動です。 夜に塗って翌朝までお肌はシットリ、モッチリ、乾燥知らず、助かってます。

(引用元:amazon.co.jp

ほんのりお酒の香り。肌がつるんとなる感じです。お安いので、惜しげなく使えます。

(引用元:review.rakuten.co.jp

プチプラなのに美容成分がたっぷり配合されている点が高い評価を受けています。また、150mlと大容量なので顔だけでなくデコルテなど全身に惜しみなく使えて、全身の美肌がかなうのも嬉しいポイントです。

ナチュリエ スキンコンディショニングジェル

美容液を使うとべたつきが気になる、という方におすすめしたいのが、ナチュリエの「スキンコンディショニングジェル」です。

保湿・美白効果に優れた天然ハトムギエキスを配合した美容液で、さらっとした水のようなテクスチャが特徴です。軽いつけ心地で、メイク前の保湿ケアとして使用することもできます。べたつかないのでメイク崩れの心配もありません。

・内容量:180g

・価格:¥972(税込)

使用感は化粧水と一緒でベタつきがなく、すぐに肌へ浸透してくれるので使いやすいです。値段の割に量は多いのでこちらも気にせずたっぷりと使えるのでコストパフォーマンス高いです!

(引用元:cosme.net

乾燥してくると旦那さんも使うのでベタつかず気に入っています。

(引用元:review.rakuten.co.jp

朝は洗顔後こちらの商品を使い、夜は化粧水後にこちらの商品を使っています。

値段から考えれば非常にコスパが良いです。

(引用元:amazon.co.jp

容量・価格ともにコスパの良さはトップクラスではないでしょうか。べたつかないので全身に使えて、使用方法もバリエーション豊かです。

女性のスキンケアだけでなく、男性のひげ剃り後のケアに使っている方もいました。

美容液の使い方

美容液は美容成分が多く含まれていますが、ただなんとなく使っていては美肌になれません。適切な順番で、正しい使い方を守って使うことが重要です。

使う順番

美容液は、スキンケアのどのタイミングで使用していますか?正しい順番をおさらいしましょう。

  1. クレンジング
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液またはクリーム

クレンジング・洗顔で肌の汚れをしっかりと落とすことで、その後のスキンケアがきちんと浸透します。次の化粧水で肌に水分を与えると、肌が柔らかい状態になります。

美容液の前にクリームや乳液をつけるという方がいますが、クリームに含まれる油分が美容液の浸透を妨げてしまうのでおすすめしません。

正しい使い方

美容液を使う時に気をつけたいポイントは、まず使う量です。高い美容液はもったいなく感じて少しずつ使うと、あまり効果が期待できません。適量は各美容液によって違うので、説明書をチェックして適量を守りましょう。

美容液は1ヶ所にのせるのではなく、おでこ・頬・小鼻など各パーツに小分けに伸ばしましょう。肌へのダメージもなく、ぬりムラの心配もないのでおすすめです。

美容液をぬり終えたら、手の平で顔を覆って美容液を浸透させましょう。熱によって毛穴が開き、美容液の浸透力がアップします。

美容液に関するQ&A

美容液の気になる疑問のアレコレにお答えします。

Q.美容液と保湿液の違いは何?

保湿液はメーカーによって違いもありますが、一般的に化粧水・乳液・美容液を合わせた効果を持つオールインワンの役割を持ったスキンケア用品です。

美容液と保湿液どちらも使用したいという場合には、油分の少ないもの・またはテクスチャが軽いものからぬりましょう。水分で潤いを与えて油分で蓋をするというのがスキンケアの基本です。

Q.美容液とクリームは両方使わなきゃダメなの?

美容液とクリーム両方を使うのが望ましいと言えます。美容液が肌の栄養剤ならば、クリームは肌に蓋をする役割を持っているからです。その為、クリームの方がこっくりとしたテクスチャで、油分も多く含まれています。
しかし、クリームを使うと肌のべたつきが気になるという方や、クリームまでぬるのは面倒という方もいるでしょう。そんな時には、各ブランドのスキンケアラインをチェックしてください。

ブランド側はライン使いすることを想定してラインナップを揃えています。このラインの中にクリームが入っていなければ、美容液だけで十分だという判断の基準になります。

乾燥知らずの肌を目指そう

乾燥をそのままにしておくとシワやくすみ・たるみの原因になるだけでなく、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。乾燥からお肌を守り、肌自体の保水力を高めるために美容液で根本的なケアを始めましょう。

おすすめオイル美容液8選!あたなたの肌悩みに効果発揮するのはコレ!

美容業界でブームが続いているオイル美容液の中から、口コミでも人気のおすすめオイル美容液を厳選してご紹介します。オイル選びに困っている方も、オイル初心者も、ぜひ肌悩みに合った1本をみつけて美肌を目指しましょう!

オイル美容液を使ってみたい…

最近、美容雑誌やネットでオイル美容液が話題になることが多いようです。オイルの美容液に興味はあっても、一体どんなものを選べばいいのか悩みますよね。今回は、注目のオイル美容液について詳しくご紹介していきます!

オイル美容液の選び方

オイル美容液を選ぶときは、自分の肌や悩みに合うものを見極めることが大事です。オイルにはいろいろな種類があり、用途によっても選ぶものが変わってきますので、しっかりチェックしていきましょう。

オイルの質をチェックする

オイルには、植物の実などから摂ったものから馬油などの動物性オイルまで幅広い種類がありますが、すべて天然の油です。

まず何よりも気にして欲しいのは、そのオイルがオーガニックのものかそうでないかです。肌に直接つけるものなので、やはり品質の高いオーガニックのオイルを選ぶことをおすすめします。

また、中にはオイル100%ではなく、防腐剤などの添加物が混じっているものもあります。できるだけ無添加で、余計なものが入っていない純正のオイルを選ぶようにしましょう。

肌悩みに合ったものを選ぶ

オイルの種類によって、性質や効果もさまざまです。自分の肌タイプや肌悩みに合ったものを選びたいですね。おすすめのオイルを肌別にご紹介します。

 

乾燥肌 ホホバオイル、オリーブオイル、米ぬかオイル
敏感肌 アーモンドオイル、ユズ種子オイル、馬油
年齢肌 アルガンオイル、ローズヒップオイル、マカダミアナッツオイル
ニキビ肌 ココナッツオイル、スクワランオイル、椿オイル
毛穴の目立つ肌 スクワランオイル、マルラオイル

 

はじめての人はピュアオイルがおすすめ

オイル美容液の中には、数種類の油を混ぜたブレンドオイルがあります。ただ、オイル初心者は刺激を感じる場合も。肌が心配な方は、最初は1種類しか配合されていないピュアオイルから始めてみるのがおすすめです。

またピュアオイルであれば余分な添加物も含まれておらず、100%天然成分なので安心して使うことができます。肌に馴染みやすく、刺激が少ないオイルです。

おすすめのオイル美容液ランキングTOP5

高機能なオイル美容液を毎日のスキンケアに取り入れてみましょう!美容通にも人気のおすすめオイル美容液をランキングでご紹介します。

1位:HABA 高品位 スクワラン

  • 40ml
  • 税込4,968円
  • 無香料、無着色、界面活性剤不使用、パラベンフリー

本当に乾燥しなくなりました。このオイルを使い出してから毛穴が目立ちにくくなりました。

(引用元:cosme.net

オイルなのにベタつかずすっと馴染むのですごくいいです。一滴で大丈夫なのかな?と思いましたが一滴で充分しっとりします。

(引用元:amazon.co.jp

冬はとくに重宝しています。乾燥したら顔だけでなく、髪やデコルテ、首、ひじなどにもよく使います。

(引用元:cosme.net

口コミサイトでも殿堂入りした、今もっとも有名なオイルと言えるHABAのスクワランオイル。不純物を徹底的に取り除いた高純度オイルで、驚くほど肌にスッと馴染むのが特徴です。保湿効果が高く、乾燥が気になる肌や敏感肌にもおすすめ。

HABA公式サイトでは、初回限定で15ml(3ヶ月分)が1,512円で購入できます。気になっている人は一度試してみては?

2位:SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントオイル

  • 50ml
  • 税込17,820円
  • 独自成分濃縮ピテラTM配合

すごく肌が明るくなり透明感が出てきたように思います。人から何を使っているのと聞かれることも増えてきました~。香りは言われてみればほのかなラベンダーでお気に入りです。

(引用元:cosme.net

乾燥が気になるときと、肌がごわつくときに集中して使用します。~中略~香りがすごいよくて、角質ケアや、顔のこりをほぐすマッサージをして癒されいます。

(引用元:cosme.net

ハンドプレスでなじませると、すっと肌に入っていきます。ツヤ感がアップするのにはビックリしました。

(引用元:rakuten.co.jp

言わずと知れた人気スキンケアブランドSK-Ⅱの、独自成分ピテラTM層とオイル層の黄金比ブレンドオイル。潤いを長時間キープしながら、使うほどに肌をケアしてくれます。

ラベンダーとキャロットハートを中心とした心地よい香りにも癒されます。

3位:フルーティア ザ・セラム

  • 20ml
  • 税込5,940円
  • 無香料、無着色、界面活性剤不使用、パラベンフリー

敏感肌でも使えるし、季節で量を調節すれば通年で使えます。使い始めてからインナードライは大分改善されたように思います。

(引用元:cosme.net

今まで、どんなにスキンケアしても、皮膚の中に感じる乾きがなかなか改善されなかったのに、これを使いはじめてから内側から輝く潤いを実感できました!

(引用元:cosme.net

オイル自体合わない肌なのかなと思っていましたが、乾燥が気になるので探してコレを使ったら、キメが整い、肌も透明感が出ました

(引用元:cosme.net

希少なクランベリー種子オイルとブドウ種子オイルをブレンドした、雑誌でも話題のオイル美容液です。毛穴や乾燥、くすみ対策におすすすめです。肌のセラミド生成を助けてくれるので、大人ニキビに悩んでいる肌にも効果的です。

4位:クリニーク ターンアラウンド トリートメント オイル

  • 30ml
  • 税込6,480円
  • 角質ケアオイル

とてもさらっとしていてのびもよいテクスチャー。体温でじっくりと肌に浸透していく感じがある。保湿力が高くもちもちのお肌になります

(引用元:cosme.net

このオイルを使用してから、「乾燥していない肌とはこのような状態のこと」をいうのだとわかりました。このオイルのおかげで、1日中もちもちの肌が保てています。

(引用元:cosme.net

肌がとても落ち着くなくてはならないオイルです。一回に2、3滴なので無くなるのにまだまだかかりそうで、コスパはいいと思います。

(引用元:cosme.net

なめらかなテクスチャーが癖になる、クリニークのトリートメントオイル。するすると伸びて肌なじみも良く、透明感と潤いのある肌へと導きます。ふっくらとキメの整った肌になりたい人におすすめの角質ケアオイルです。

5位:ジモス コヨリ 美容液オイル

  • 20ml・税込4,690円
  • 40ml・税込8,434円
  • 4種の植物オイルと20種の和漢・植物エキス配合

ベタつきのない、サラっとしたテクスチャーがお気に入りで何度もリピートしているオイル美容液。化粧水の後にこれだけで吸い付くようにモッチリします。

(引用元:cosme.net

オイルをつけた後のテカテカ感はなく、美容液を塗った後のような使用感。モッチリ、しっとり馴染む所がお気に入りです。

(引用元:cosme.net

こわだりの無添加なので、安心して使えますね。~中略~肌が発光しているかのようなツヤ感でお肌が若返ったかのように感じられるので、これからも使い続けたい美容液オイルです。

(引用元:cosme.net

ネット通販で大人気の、coyori(コヨリ)の2層式美容液オイルです。オイル層と美容液層に分かれており、皮脂を補いながら肌本来の産み出す力にアプローチしてくれます。ハリやツヤ不足、潤い不足が気になる年齢肌におすすめです。

プチプラで人気のオイル美容液3選

「高価なオイル美容液には手が出ない」「まずは手頃なオイルから使ってみたい」そんな人におすすめのプチプラ人気オイルをご紹介します。

無印良品 ホホバオイル

  • 50ml・税込890円
  • 100ml・税込1,590円
  • 200ml・税込2,490円
  • 無香料、無着色、界面活性剤不使用、パラベンフリー

刺激は全くなく、こちらを使い始めて一晩でニキビが沈静化しました。それから2ヶ月ほど経ちますが以前のような肌荒れはほぼなくなりました。

(引用元:cosme.net

クレンジング・スキンケア・ボディケア・ヘアケア…とにかく万能に使えるオイルなので、全身のお手入れが簡単に出来るところが良かったです。

(引用元:cosme.net

無印のホホバオイルは匂いも気にならないし、無色でさらさらしていて初心者には取り入れやすかったです。

(引用元:amazon.co.jp

口コミでも大人気、殿堂入りも果たした無印良品のホホバオイルです。保湿やマッサージ、頭皮のお手入れなど、顔から全身まで幅広く使えます。1本あると重宝するオイルですよ。

クナイプビオ オイル

  • 20ml・税込540円
  • 100ml・税込1,944円
  • 無香料、無着色、界面活性剤不使用、パラベンフリー

オイルは色々使ってみましたがこのクナイプは値段が安いのにしっかり役目を果たしてくれて夜つけて寝ても肌が朝までしっとりとしています。

(引用元:cosme.net

翌朝とてもしっとり肌になるので愛用しています。少量でもけっこう使えるので、コスパも良いのが嬉しいですね。

(引用元:cosme.net

長い間使用しており、今回妊娠線予防も含めケアしてgoodでした。香りもキツくない柑橘系でこれまた良いです。

(引用元:amazon.co.jp

発売以来、人気のクナイプ・ビオオイルは、フェイスにもボディにも使える、100%天然由来成分のスキンケアオイルです。ニキビ跡のケアや、妊婦のお腹の保湿ケアにも使用できます。

ソンバーユ 液

  • 55ml
  • オープン価格
  • 無香料、無着色、界面活性剤不使用、パラベンフリー

液状で使いやすいし、低刺激で一滴で潤ってツルツルになりました。洗顔した後のブースターや、化粧水の後に使っても浸透が早く滑らかに潤いました。

(引用元:cosme.net

1本持ってると何にでも使えるので、もう何本もリピしています。さらっとしていて馴染みがよく、全然べたつきません。~中略~毎晩続けていると、目尻の小じわが目立たなくなります。

(引用元:cosme.net

洗顔後これ1本です。特にトラブル無く潤ってます。顔だけでなく全身に使ってます。

(引用元:cosme.net

昔から長く愛され続けている馬油。そんな馬油の中でも、最も比重の軽い液状部分のみを抽出して精製されたオイルタイプのソンバーユです。肌への浸透が非常に良く、夏場でもベタつきが気になりません。

オイル美容液の効果的な使い方

オイル美容液は化粧水の後に美容液として使うのはもちろんですが、それだけではありません。目的に合わせていろいろな使い方ができて、とても便利なアイテムなのです。美容液以外の効果的な使い方をご紹介します。

ブースターとして使う

乾燥が気になるとき、オイル美容液を洗顔後の肌にブースター(導入液)として使うのもおすすめです。肌が柔らかくなり、次に使う化粧水などの浸透を高め、保湿力を高めることができます。

ブースターとして使うときの手順

  1. 洗顔で肌の皮脂汚れを洗い流す
  2. オイルを1~2滴手に取り、肌全体を押さえるようにして馴染ませる
  3. 化粧水を丁寧に馴染ませる
  4. その後は普段どおりのスキンケアでOK

クレンジングオイルとして使う

オイル美容液をクレンジングオイルとして使うこともできます。市販のクレンジングオイルと違って界面活性剤などの肌に負担がかかる成分が入っていないので、優しくメイクを落とすことができるでしょう。ホホバオイルやオリーブオイルがおすすめです。

まず、オイルを肌にゆっくりと馴染ませていきます。メイクの汚れを浮かせたら、こすらないように優しくティッシュオフしましょう。最後はぬるま湯で洗い流して完了です。

肌悩みに合った1本を見つけよう

乾燥や毛穴、ニキビなど、肌悩みは人それぞれ。悩みに合ったオイルを正しく選んで使うことで、肌質の改善にきっと役立つはずです。豊富なオイル美容液の中から、ぜひ自分にぴったりの1本をみつけてくださいね!

効果のあるビタミンC美容液はどれ?正しい選び方で理想の肌を目指そう

美容液に配合されているビタミンCは主にビタミンC誘導体と呼ばれるものです。ビタミンC誘導体配合の美容液は、肌を美しくする効果が期待できます。今回はビタミンC誘導体の種類や正しい使い方についてお伝えしていきます。

自分に合うビタミンC美容液がわからない…

ビタミンC誘導体が配合されている美容液はドラッグストアなどでも多く見かけます。ビタミンC誘導体配合の美容液は肌を美しく保つ効果が期待できる美容液ですが、ビタミンC誘導体にも種類があります。

今回はビタミンC誘導体の種類や特徴、ビタミンC誘導体配合の美容液の正しい選び方や使い方についてお伝えしていきます。

ビタミンC美容液の選び方のポイント

ビタミンC誘導体が配合された美容液にもさまざまな種類があります。自分に合った美容液の選び方をご説明していきます。

配合されているビタミンC誘導体の種類をチェック

美容液に配合されているビタミンC誘導体は主に4種類です。

アスコルビン酸グルコシド

ビタミンCとグルコースが結合したタイプの誘導体です。人の肌では効果が発揮されない可能性があると言われ、ビタミンCの効果が出るかどうかは疑問視されています。

一方で紫外線によるダメージを抑制する効果があるとしている研究結果もあるようです。

テトラヘキシルデカン酸アスコビル

油溶性のビタミンC誘導体で、主に油分の多いクリームタイプの美容液に配合されています。VCIPと表記されることも。肌への刺激が低く、効果の持続時間が長いので、水溶性のビタミンC誘導体よりも効果が期待しやすいとされています。

リン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMg

水溶性のビタミンC誘導体です。リン酸アスコルビルNaは濃度を高く配合でき、使いやすいため多くの化粧品に配合されています。ただしリン酸アスコルビルMgよりも効果は低いようです。

リン酸アスコルビルMgも高濃度で化粧品などに配合できますが、高濃度になると沈殿しやすいという性質があります。

APPS(パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)

別名APPS(アプレシエ)とも呼ばれるビタミンC誘導体です。水溶性、油溶性両方の性質があり、肌の真皮まで到達するほど高い浸透力を持ちます。4種類のビタミンC誘導体の中では飛びぬけて高い浸透力があると言われています。

ビタミンC誘導体の濃度にも注目

ビタミンC誘導体は、種類だけではなく濃度にも注目して選ぶのがおすすめです。

水溶性は高濃度に配合できる

ビタミンC誘導体はその性質によって化粧品などに配合できる濃度が異なります。

水溶性のビタミンC誘導体であるリン酸アスコルビルNa、リン酸アスコルビルMgなどは安定しやすい性質なので、高濃度で配合することも可能です。

一方で安定性が低いAPPSはすぐに酸化してしまうため、市販の化粧品に高濃度で配合できません。APPSを高い濃度で配合した化粧品を入手したい場合は、美容皮膚科などで処方してもらう方が安心でしょう。

高濃度は刺激が強いという性質も

ビタミンC誘導体が高濃度で配合されている化粧品の方が、効果を期待しやすいですが、一方で肌に対する刺激も大きくなります。

またビタミンC誘導体配合の化粧品を使うと、肌の乾燥を進めてしまう性質があるので、乾燥しやすいタイプの肌には合わないことも多いようです。

乾燥しやすい乾燥肌や敏感肌の方は、ビタミンC誘導体の濃度が低いものを、脂性の肌の方は濃度が高いものを選ぶようにするといいでしょう。

肌悩みに合った成分が入っているか確認

ビタミンC誘導体は、肌の状態を改善しますが、ビタミンC誘導体だけでは改善できない肌トラブルもあります。

特にニキビ跡にはさまざまなタイプがあるので、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使っただけでは改善されないことも。

ニキビ跡を改善したい場合は、セラミドも配合された化粧品を選ぶようにすると、ニキビ跡の改善が期待できます。

自分が使いやすい使用感のものを選ぶ

ビタミンC誘導体配合の化粧品にも、さっぱりタイプからしっとりタイプまでさまざまなものがあります。

どんなタイプの化粧品がいいのかは、一人ひとり違うので自分の肌質に合った化粧品を選ぶようにするといいでしょう。

おすすめビタミンC美容液3選

ビタミンC誘導体が配合されたおすすめの美容液をご紹介します。

ハーバー 薬用ホワイトレディ

  • 特徴:水溶性ビタミンC誘導体を6%配合した美容液です。マイルドな感触で保湿力もあります。
  • 効果:メラニンの生成を抑えることでシミやソバカスなどを予防します。
  • 価格:1,512円

(中略)30代に突入してから、ちょっとしたシミが気になりだしましたが、これを使い始めてからほとんど気にならなくなりました。

(引用元:amazon.co.jp )

かなりべたつきますね。中々浸透もしないですし、ただテカってるというような感じです。(中略)

(引用元:cosme.net )

(中略)正直、美白効果は分からないです。なので、美白美容液は別のものをプラスして使っていますが、VCローションの浸透をよくしてくれてしっとりします。

(引用元:cosme.net )

シミやソバカスに効果がある人とない人、それぞれの口コミがありました。

ロート製薬 オバジC20セラム

  • 特徴:ビタミンCとビタミンEを配合し、角層にうるおいを与えることで毛穴などの肌トラブルの改善を目指します。
  • 効果:保湿成分で潤いを肌に与え、毛穴の目立ちにくいなめらかな肌へと導きます。
  • 価格:8,000円

(中略)私の場合は一週間くらいで毛穴やニキビ跡に効果を感じられました。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)使い始めて2週間ほどですが、ニキビ跡と肌の赤みが収まりつるつるになってきています。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)私には合わなかったのかこれをつけるとなぜか赤くかぶれたようになってしまうので3回しか使わずにお蔵入りになってます…

(引用元:cosme.net )

合う方には高い効果が期待できるようですが、合わない方は肌に赤みが出たりヒリヒリしたりするようです。

ビーグレン Cセラム

  • 特徴:ごく小さなカプセルに閉じ込めたビタミンCを高濃度で配合した美容液です。
  • 効果:皮脂のバランスを整え、角質に浸透することで、キメの細かいすこやかな肌へと導きます。
  • 価格:4,822円

(中略)浸透力が良いビーグレンの美容液だから買ってみたんですが、毛穴が引き締まってすごくいいですね。

(引用元:cosme.net )

(中略)あんなにぽっかり毛穴が気になっていたのに、すべすべになってきました。

(引用元:cosme.net )

(中略)1年使った今、毛穴を埋める必要がなくなりました。

(引用元:amazon.co.jp )

毛穴に対する効果が期待できそうです。

安いのに優秀!プチプラ市販ビタミンC美容液3選

プチプラのビタミンC誘導体配合美容液をご紹介します。

ちふれ 美白美容液 W

  • 特徴:美白成分アルブチンとビタミンC誘導体を配合した美容液です。
  • 効果:メラニンの生成を抑えることで、シミやソバカスを防ぎ、ぷるぷるの肌へと導きます。
  • 価格:1,100円

(中略)これだけでしっかり保湿とまではいきませんが、思っていたよりも保湿効果がありました。美白については特に効果は何も感じません。

(引用元:cosme.net )

(中略)多少は潤いますが、数時間後には乾燥して来ている気がして、冬から春にかけては物足りません。

(引用元:cosme.net )

(中略)パシャパシャ使える美容液の方が次のアイテムを邪魔しないし、夏でも使えるので好きですね。美白効果はあるような気がしています。

(引用元:cosme.net )

美白効果については微妙ながらも、保湿力は期待できそうです。

ロート製薬 メラノCC 薬用しみ 集中対策 美容液

  • 特徴:ビタミンCとビタミンEの2種類を配合した美容液です。
  • 効果:メラニンの生成をおさえてシミやソバカスを防止し、ニキビ跡や毛穴にアプローチしてなめらかな肌に導きます。
  • 価格:1,180円

(中略)3日の使用で鼻と頬の毛穴が目立たなくなり驚いています。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)季節の変わり目はできてしまいますが、そのほかの時期はニキビがあまりできなくなりました。

(引用元:amazon.co.jp )

(中略)これを使って1週間ちょっと、鼻の角栓は全て消えて繰り返し出来てた大人ニキビも新規は一切できてません!

(引用元:cosme.net )

ニキビや角栓に効果が期待できそうですね。

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

  • 特徴:ビタミンC誘導体を配合しています。無香料、無着色など低刺激な美容液です。
  • 効果:メラニンの生成をおさえてシミやソバカスを防ぎます。敏感肌でも使いやすい美容液です。
  • 価格:1,390円

(中略)使い始めてから3週間なので、美白効果はまだよくわかりせんが、少し毛穴が目立ちにくくなり肌がキレイになった気はします

(引用元:cosme.net )

(中略)肌の変化はまだよくわかりませんが、荒れずにもっちりするので使用感はいいです。

(引用元:cosme.net )

このお値段なのに、肌にハリがでて、透明感がでたのを実感できました。(中略)

(引用元:cosme.net )

美白効果が出るかは人によりそうですが、保湿効果は期待できそうです。

ビタミンC美容液の使い方と注意

美容液の正しい使い方と注意点をご説明します。

使う順番と使い方

美容液は水溶性のものが多いので、油分の多い乳液やクリームの前につけると効果的です。油分が多いと美容成分が浸透しにくくなります。

順序としておすすめなのは、洗顔→化粧水→美容液→乳液、の順番が効果的でしょう。

美容液を使う際の注意

美容液を使う際には注意事項もあります。

美容液は1種類にとどめ、つけすぎない

ビタミンC誘導体の美容液は肌に刺激を与える場合があります。美容液を使うときは、美容液の使用法通りに適量を使うようにしましょう。

また肌の悩みが複数あるので、別の効果が期待できる美容液を使いたくなることもあるでしょうが、基本的に美容液は1種類にとどめておいた方が安心です。

美容液に含まれる成分が重複してしまうことで、肌トラブルが増えてしまう可能性もあります。どうしても別の美容液も使いたい場合は、朝と夜に気になる部分にだけ使うという限定的な使い方がおすすめです。

美容液をつけるときに肌を叩かない

パッティングをして美容液をつける方が浸透するような気になりますが、パッティングは肌への刺激になり、肌を傷つけてしまう可能性があります。

なので美容液をつけるときはやさしく手のひらで包み込むようにつけるようにしてください。

化粧水やクリームと混ぜない

化粧水やクリームなどと混ぜて使うと、成分が分離してしまう可能性があります。成分が変質してしまうと、期待した効果が得られないこともありますので、注意が必要です。

自分に合う1本を見つけよう

ビタミンC誘導体が配合された美容液は、肌の質を改善する効果が期待できます。水溶性と油溶性など、ビタミンC誘導体にもさまざまな種類があるので、自分の期待する効果に合う成分が配合されている美容液を選ぶといいでしょう。

ビタミンC誘導体が配合されている美容液はたくさんあります。自分の肌に合った美容液を見つけて、肌トラブルのない美肌を手に入れましょう。

おすすめの唇専用美容液6選!ふっくら縦ジワなしの美唇を目指そう

皆さんは唇美容液を使っていますか?目元や鼻と比べると、ついつい見落とされがちな唇のケアですが、唇専用美容液は使い方次第で驚くような効果が得られます。夜用の唇美容液って?リップクリームとはどう違うの?そんな皆さんの疑問にお答えします。

魅力的な唇になりたい!

会話をする時、食事をする時に唇は常に動いています。自然と目につく場所なので、唇は目に次いで印象に残るパーツだと言われています。アイメイクやファンデーションにどんなに気をつかっていても、唇がカサついていたり、くすんでいたりするとイメージダウンしてしまいます。

見た目年齢にも影響を及ぼす唇は、お肌と同じぐらいケアが必要だと言えます。ふっくらとした明るい唇を手に入れるために、唇のケアには唇美容液を使いましょう。

唇美容液の選び方

唇は皮膚が薄い部分なので外部からの刺激を受けやすく、乾燥しやすいデリケートな部分です。どんな成分が配合されているのか、どんな時に使いたいのかを考えて、ご自身に合ったものを選びましょう。

自分の唇タイプに合ったものを選ぶ

すでに唇が荒れているという方、敏感肌の方には低刺激タイプの唇美容液がおすすめです。香りや色つきのタイプものは、敏感肌の方や唇が荒れやすい方には刺激が強すぎる場合が多いのでおすすめしません。

おすすめは無着色・無香料で、防腐剤やアルコールの入っていない無添加タイプです。保湿に関しても、シアバター・ミツロウなどの天然由来のものが安心です。

唇が乾燥しやすく、皮むけやひび割れが気になるという方には高保湿成分が配合されたタイプがおすすめです。ヒアルロン酸・コラーゲンなどの保湿性の高い成分があるものを選びましょう。

使うシーンに合ったものを選ぶ

唇美容液はシーンに合わせて使い分けると効果も高く、メイクにも取り入れられるので便利です。

夜、寝る前にケアをしたいという方は、寝具についても安心な無着色タイプを選びましょう。保湿持続時間が長いものは寝ている間に集中保湿ができるので、より高い効果が期待できます。

リップメイクの下地として使いたいという方には伸びが良く、さらりとした質感のタイプがおすすめです。ツヤ感・べたつきがあると、リップカラーやグロスをのせた時によれてしまいます。

口紅・リップグロスの代わりに使いたいという方には色つきタイプがおすすめです。口紅と比べると淡い発色ですが、肌なじみが良いのでナチュラルに仕上がります。

おすすめ唇美容液ランキングTOP3

唇ケアは初めてという方にもおすすめできる、王道の唇美容液をご紹介します。

1位:クリスチャン ディオール アディクト リップ マキシマイザー

芸能人にも愛用者が多く、唇美容液と言ったらディオールのリップマキシマイザーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

そのリップマキシマイザーの一番の特徴は、唇にボリューム感を与えることです。唐辛子由来のカプサイシンが血行を促進して、内側からふっくらと弾む唇へ導きます。

  • 内容量:6ml
  • 価格:¥3,888(税込)

1年中唇が乾燥してガサガサなのが、こちらを使い続けてから完治してます。元々唇がぷっくりしてますが更にぷっくりで唇の輪郭もはっきりして若々しくなってきました。スースーする感じやバニラの香りも気にいっています。

(引用元:amazon.co.jp

カバンに1個は必ず入れている必須アイテムです。

年齢問わず使いやすい色味が多く、肌色を明るくみせてくれるので重宝しています。

たまに他のものを試してみるけど、戻るのは結局こちらですね。

(引用元:cosme.net

これを使った後に他のモノを使うと、良さを確認出来ます。蓋をするだけのモノとは違い、ちゃんと保湿成分が効果を発揮しています。乾燥した時の唇のシワなどは、すぐに解決されます。塗り直しが少なくて済むので、コスパも良いです。

(引用元:review.rakuten.co.jp

愛用されている方・リピート買いされている方が多く目立ちました。下地に使ったり、リップメイクの仕上げに使ったりと、お好みで使い分けられるのも人気の理由ではないでしょうか。

2位:コーセー ファシオ フルプランプ リップエッセンス CC

唇ケアはもちろん、メイクの下地や仕上げにも使えて血色ケアやUVカットの機能までついている多機能な唇美容液です。うるおいパック成分・角質ケア成分が配合されているので、まるで唇パックをしたような潤いが持続します。

ナイトケアにも使えるクリアカラーなど、バリエーション豊富なカラー全4色から選べるのも嬉しいポイントです。

  • 内容量:6g
  • 価格:¥1,296(税込)

クリアしか使った事がないですが、落ちにくい口紅の上に重ねると更に落ちにくいです。これだけ塗っても日焼け止めにもなり皮がむけなくなった気がします。ベタベタしません。

(引用元:amazon.co.jp

リップとして、グロスとして、下地としてマルチに使えてとても便利です。

べタベタしないので使いやすくて、ぷるんとした唇になるのがとても嬉しいです。

近くにお出かけするときやスッピンメイクの時も、ほどよく潤って血色が良いリップになってとても可愛いです。

(引用元:cosme.net

下地にも使えてリップとしても使えるのですごく気に入ってます

(引用元:review.rakuten.co.jp

マルチに使えて、メイクとの相性も良いと好評でした。また、唇の縦ジワに効果があるという意見も多く見られました。コスパの良さから、幅広い年代の方から支持を集めています。

3位:オバジ ダーマパワー X リップエッセンス

健康と美容をサポートするロート製薬から発売されている、唇のエイジングケア用品です。

ハリと弾力に必要なコラーゲン・エラスチンを組み合わせることで、ピンとした若々しい唇へと変化します。

  • 内容量:10g
  • 価格:¥1,620(税込)

固くなった唇もすぐに元どおりになります。ベタベタ感はなくすぐに馴染むので、季節問わずずっと使えます。色々なリップ美容液やリップクリームを試しましたが、比にならないくらいダントツで1位です。

(引用元:amazon.co.jp

気に入ってからはこれだけを日中気づいた時と夜寝る前に塗っていたらすぐ皮剥けが治りました。

~中略~

あと唇が自然に綺麗に見える所も好きです。

(引用元:cosme.net

寝る前に塗ると起きてからも潤っています。塗ってる感がある嫌な潤いではないので、かなり気に入りました。家用と職場用と欲しくなりました。

(引用元:review.rakuten.co.jp

乾燥や皮むけにお悩みの方から多くの支持を集めていました。寝る前にはたっぷり、メイク前には少量と、シーンに合わせて使う量を調節するのがおすすめのようです。

夜用におすすめの唇美容液3選

寝ている間に集中ケアをしたいという方向けに、夜用の唇美容液をご紹介します。

カントリー&ストリーム ハニーフルリップ

ハチミツ・ローヤルエキスゼリーの保湿ベールがデリケートな唇を包み込んで、乾燥や荒れから守ります。たっぷり厚めに塗れば、翌朝つややかな唇でいきいきとした印象になります。

  • 内容量:10g
  • 価格:¥496(税込)

サッと塗るだけでプルプルになるし、長持ちします。

おでかけのときは、薄ーく塗って、口紅や色付きのグラスを重ね付けしてます。

こちらを使ってから、唇の皮向けやカサカサは一切ありません!

(引用元:cosme.net

これを塗ると、どんなに皮が向けて乾ききっていても一時間で人間の唇に戻れる。~中略~

塗り続けていると、普通の人のような唇を取り戻すことができるんです。五本ほど使いきりましたが、唇の色も健康的になりました。

(引用元:amazon.co.jp

それにずっと使い続けていたら唇のクスミがマシになってきた気がします。口紅を塗らずこれだけ使用してる今日この頃です。寝る前にもべったり塗ってます!

(引用元:review.rakuten.co.jp)

 

ハチミツ由来の天然成分なので、しっかりと潤うのにべたつかない点が人気のようです。

エテュセ リップエッセンス ディープモイスト

ヒアルロン酸・ハチミツ・グリセリンなど高保湿成分配合で、カサカサした唇もまるで赤ちゃんのような血色の良い唇に仕上げます。

  • 内容量:10g
  • 価格:¥1,296(税込)

ひび割れしているようなひどい状態でも、数日使っているうちに消えています。

リップ自体無香料なので、塗ってすぐ飲食をしても気になりません。

(引用元:cosme.net

レビューをみて試しに使ったら、今までの悩みが嘘のように無くなりました!!

潤いキープも長くて、皮が剥けなくなりました!

(引用元:amazon.co.jp

唇がかぶれやすく、夏でもかぴかぴだったので、ワセリンを塗っていたのですが、こちらを使用したところ、かぴかぴだったのが嘘のように唇がうるうるになりました。冬が来るのが憂鬱でしたが、これで冬を乗り越えれそうです。

(引用元:review.rakuten.co.jp

濃厚で高保湿なので、その分べたつきやテクスチャが重めだと感じる方もいるようです。

オルビス モイストリップエッセンス

角層保護成分であるリピジュアが水分の蒸発を防ぎ、角層をしっかりと保護します。また、保水性の高い「マリンコラーゲン」を配合し、みずみずしく弾むふっくら唇に導きます。

ナイトケアとして使えば寝ている間にじわじわと浸透して、まるでパックをしたような魅力的な唇に仕上がります。

  • 価格:¥1,183(税込)
  • 内容量:6g

それほど期待せずに購入しましたが、寝る前に塗るだけで荒れることがなくなり、びっくりしています。

しっかり密着して、多少ベタベタ感はありますが、私は寝る前にしかつけないので気になりません。翌朝も潤っています。

(引用元:cosme.net

伸びもよく、しっとりし見た目も艶々になります。

容器は写真よりサーモンがかったピンクですが、小さめで化粧ポーチに入れてもかさばらず可愛いです。

容量は6グラムですが、伸びもよいので、かなりもつと思います。

(引用元:amazon.co.jp

夜つけてそのまま寝ると、次のひリップ忘れても唇切れたりはしませんでした♪素敵すぎる!

(引用元:review.rakuten.co.jp

無香料・無着色というシンプルさが使いやすく続けやすいと人気のようです。

唇美容液ってリップクリームとは違うの?

なぜ唇のケアに唇美容液が必要なのでしょうか?リップクリームでも代用可能では?ここからは、そんな皆さんの疑問にお答えします。

唇美容液の効果

唇が荒れていたり乾燥している時に、リップクリームをぬるだけでは改善されません。高い保湿性をしっかりと唇に浸透させる必要があり、それができるのは唇美容液だけなのです。

また、唇はデリケートな部分なので紫外線の影響を受けやすくなっています。唇美容液には紫外線防止効果のあるタイプがあり、唇へのダメージを防ぐ効果もあります。

お肌と同じように、唇もまた年齢を重ねる毎に潤いやハリが失われていきます。コラーゲンの配合された唇美容液を使うことで、お顔全体が明るく若々しい印象になるでしょう。

リップクリームとの違い

リップクリームは唇の荒れの予防や改善を目的に使うものです。すでに荒れていたり、縦ジワのできた唇にはあまり効果は期待できません。

リップクリームは日中の刺激や紫外線から守る成分が入っているため、荒れた唇にとっては刺激が強く、さらに症状を悪化させてしまう場合もあります。特に夜間は、唇をしっかりと休ませるためにも唇美容液を使いましょう。

唇美容液の使い方

若々しく美しい唇のために唇美容液は必須アイテムです。使い方を間違えると思ったような効果を得られません。唇のケアのために正しく使いましょう。

効果的な使い方

唇美容液は朝と夜の2回使うのがおすすめです。朝はメイク前にぬって、しっかりと保湿しましょう。リップメイクのノリが良くなり、グロスをぬったようなプルンとした唇に仕上がります。

夜はメイクを落とした後にぬって、日中のダメージを修復しましょう。夜のケアによって翌朝の唇の状態も決まるので、保湿効果が高くダメージ補修作用のあるものを選びましょう。

使用する際の量については、説明書の指示通りにしましょう。もったいないので少なく取ったり、効果を上げようと多く取りすぎることのないように、適量を守るのが大事なポイントです。

使い方の注意

唇美容液を横方向に塗っている方が多いと思いますが、唇というのは縦方向に細かいシワが入っています。シワに沿ってぬることで美容液の成分がより浸透しやすくなるので、縦方向に動かしながら唇美容液をぬりましょう。

唇美容液をぬり終わった際に、唇の上下をこすり合わせるのはやめましょう。摩擦によって唇がダメージを受けてしまいます。

また、気温の低い時期などは唇美容液が硬くなることがあります。硬く伸びの悪い状態のまま使用すると、唇をこすってダメージを与えてしまいます。使いやすいテクスチャになるまで温めましょう。

唇美容液+魅力的な唇になる方法

そのまま唇にぬるだけでも効果がありますが、よりふっくらとした唇を手に入れるためにおすすめの方法をご紹介します。

厚くふっくらした唇にするマッサージ

血色が悪い、ボリュームが欲しいという時にぜひ試してほしいのが唇美容液とワセリンを使ったマッサージです。

唇美容液をぬった後、ワセリンをたっぷりとぬります。中指を使って、中心から外側にかけて円を描くように優しく動かします。マッサージで血行を促進しつつ、ワセリンが潤いを閉じこめるので、明るくふっくらとした唇になります。

乾燥知らずのふっくら唇になろう

みずみずしいふっくらとした唇はリップメイクだけでなく、日々の唇ケアが重要です。唇の荒れや乾燥でお悩みの方・リップクリームだけでは物足りないと感じている方にはぜひ、唇美容液を使ってみることをおすすめします。魅力的で健康的な唇を手に入れましょう。

敏感肌におすすめの美容液ランキング!これであなたも美肌になろう

敏感肌を改善し、美肌を目指すためには適切な美容液を使うのがおすすめです。今回は敏感肌でも使いやすい美容液ランキングや敏感肌の美容液選びの注意点について解説します。自分の肌に合った美容液を使って敏感肌の悩みを解決しましょう。

敏感肌でも使える美容液はある!

敏感肌の人は美容液が肌にしみて、炎症や肌荒れを引き起こしてしまうことがあります。とはいえ、美容液を使わなければ、肌はさらに敏感になり、肌が荒れたり、吹き出物ができたりする可能性も高いです。

敏感肌に悩んでいる人は肌が敏感な時でも使える美容液で美肌を目指しましょう。

市販で買える美容液口コミランキングTOP5

まずは、敏感肌の人におすすめしたい市販の美容液をランキング形式でご紹介します。口コミなどを参考にしながら、自分の肌に合った美容液を選びましょう。

ちふれ美容液ノンアルコール

プチプラで買いやすいちふれの美容液ノンアルコールには水分を抱え込み、潤いを守るヒアルロン酸とトレハロースが配合されています。

そのため、肌の乾燥が原因で起こる敏感肌に悩んでいる人は美容液ノンアルコールを使うと肌状態の改善を期待できるでしょう。

口コミ

肌に浸透させていくと、CMみたいに手に吸い付いたので驚きました。すごく潤います。

(引用元:amazon.co.jp

肌がうるおいで満たされると、肌がモチモチになったり、肌にハリが出たりする効果を期待できます。

ニキビも出来やすいのでノンアルコールの美容液を探していました。

2,3滴で顔全体にまで伸びるので使いやすかったです。

(引用元:rakuten.co.jp

伸びが良いので肌に広げやすく、摩擦による刺激を軽減できます。ニキビなどの肌トラブルがあるときは、刺激にならない美容液が役立つでしょう。

使用して2日目くらいから肌のゴワゴワやテカりが改善されました。

(引用元:cosme.net

美容液で肌がうるおい、水分量が上がると、ゴワつきやテカリなどさまざまな肌トラブルの改善を期待できます。

お値段も安いので、そんなに大きな効果を期待していた訳でもありませんが、使って数日そんなに潤い感も感じられませんでした。

(引用元:cosme.net

効果には個人差があるため、ヒアルロン酸やトレハロースが配合されていても潤いを感じられないこともあるようです。

匕アルロン酸とトレハロースが効いてるみたいと思っていましたがしばらくすると頬の辺りがヒリヒリしはじめました。

(引用元:amazon.co.jp

敏感肌の人は刺激を感じることもあります。肌に異常が見られたら、使用を控えた方が良いでしょう。

とにかく、浸透が非常に悪いです。結構な間肌の上でヌルヌルしてました。

(引用元:cosme.net

肌に浸透するのが遅く、ヌルヌルしたり、べたべたしたりするという口コミがあるので、使用感が気になる場合はテスターなどで試してから購入することをおすすめします。

商品情報

  • メーカー:ちふれ
  • 内容量:45mL
  • 価格:600円(税抜)

ちふれ美白美容液W

シミやそばかすの原因となるメラニンの活動を抑えてくれるアルブチンやビタミンC誘導体が配合された美白美容液Wは肌に透明感が欲しい人におすすめです。

ビタミンC誘導体には肌の細胞の入れ替わり(ターンオーバー)を促進する働きもあると考えられているので、敏感肌のケアにも役立ってくれるでしょう。

口コミ

使用感はなんというかみずみずしくて気持ちいいです。

べたつかないし、私は好きですね♪

(引用元:rakuten.co.jp

ベタベタしない付け心地なので、朝のメイク前にも使いやすいでしょう。

トロっとしていて、かなり肌がしっとりします。肌に入っていく感じがかなり好きです。~中略~肌に異常はありません。

(引用元:cosme.net

保湿効果も期待でき、敏感肌でも肌に異常がないのは嬉しいです。

ちふれのw美白美容液、もちもちしてすごい

(引用元:twitter.com

肌がうるおえば、徐々に水分量が上がって敏感肌の改善を期待できるでしょう。

ちふれ美白美容液一本使い切った!

可もなく不可もなくで、美白効果は感じられなかった

(引用元:twitter.com

美白に関しては、効果を感じられなかったという口コミも少なくありません。

このシリーズは乾燥肌には物足りない感じがします。

(引用元:rakuten.co.jp

人によっては保湿力が十分でないと感じることもあるようです。

特に美白効果は感じませんでした。さっぱりしすぎで冬場には物足りないです。

(引用元:cosme.net

乾燥が気になる場合は、寒い時期ではなく、暑い時期にのみ使うのもおすすめです。

商品情報

  • メーカー:ちふれ
  • 内容量:30mL
  • 価格:1,100円

キュレル 潤浸保湿美容液

肌が乾燥して内部を守る水分が蒸発すると、肌は外部の刺激に対して敏感になります。キュレルの潤浸保湿美容液は乾燥による敏感肌の改善を目指すための美容液で、保湿成分であるユーカリエキスなどが配合されていることが特徴です。

潤浸保湿美容液で肌に潤いが与えられれば、肌が刺激に対して強くなり、敏感肌も改善されるでしょう。

口コミ

一本使い切ったけどキュレルの湿潤保湿美容液まじで最高~中略~化粧水つけてもつけても蒸発してる感じだったのがちゃんと染み込んでる感じになったし顔中にゴリっとしたニキビあったのが残り一個になった。

(引用元:twitter.com

肌に浸透し、乾燥を治めてくれるため、少しずつバリア機能が改善し、ニキビなどの肌トラブルも現れなくなるでしょう。

お化粧のノリが段違いに良くなりました。~中略~乾燥がひどかった頃がウソみたい。

(引用元:amazon.co.jp

乾燥していると化粧ノリが悪いですが、美容液で肌の状態が整えば、化粧ノリが良くなって化粧崩れも予防できます。

キュレルを使い始めてから肌が綺麗になったような。。個人差があるでしょうが、肌荒れはなくなりました。

(引用元:rakunen.co.jp

肌荒れが改善されたという口コミもあるので、敏感肌で吹き出物が出たり、かゆみや赤みが合ったりする場合にも試してみたいです。

美容液のみ、私の敏感肌には合わなかったようです。しっとりはするけれど、赤みや軽い吹き出物がどうしても出てしまいます。

(引用元:cosme.com

敏感肌の人の肌には合わないこともあるようです。保湿できても赤みや吹き出物ができてきたら、使用をやめた方が良いでしょう。

もっとうるおいがあるのかと思いましたがさらっとしていて(乾燥肌の私には)物足りなかったです。美容液が効いているかはわかりません。

(引用元:rakuten.co.jp

乾燥が酷いときは、保湿力が足りないと感じるようです。この美容液だけで肌がうるおわない場合、保湿力の高い美容液や化粧水、乳液、クリームなどと併用すれば、肌の状態が改善される可能性があります。

実際に数日使ってみて、特にイイ!とまでは感じていないのが正直なところ。

(引用元:cosme.com

肌が荒れなくても、特に効果を感じられないこともあります。

商品情報

  • メーカー:花王
  • 内容量:40g
  • 価格:2,300円(税抜)

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

敏感肌でも安心して使える無印良品の薬用美白美容液は無香料、無着色、弱酸性でパラベンやアルコール、鉱物油などの肌に刺激を与えやすい成分が配合されていません。

他方、メラニン色素の生成を抑えるビタミンC誘導体は含まれているので、この美容液を使えば、敏感肌でもシミやそばかすを予防できるでしょう。

口コミ

無印の美白美容液を使い始めて3週間くらい経ったけど、

…じわ……じわ………くらいの勢いでシミが薄くなってきた

(引用元:twitter.com

敏感肌の人は紫外線の影響でシミができやすいという意見もあります。シミが気になるときは敏感肌用薬用美白美容液で対策すると良いでしょう。

まずは美白効果ですが、一年使用してみて赤みが引いてきたのが実感できます。

(引用元:cosme.net

人によってはニキビ跡の赤みにも効果があるようです。敏感肌で肌荒れして跡が気になるときは継続して使ってみることをおすすめします。

無印良品 薬用美白美容液

口コミで気になってたので購入

ベタつきはなく、すぐに馴染む

(引用元:twitter.com

肌に馴染みやすいので、不快に感じずに使用できるのは嬉しいポイントです。

合わなかったです。ヒリヒリしました。残念です。

(引用元:cosme.net

肌の状態によっては痛みや赤みが出ることもあるようです。

香りが木工用ボンドみたいな香りで大丈夫かな?

(引用元:cosme.net

香りが苦手だという意見も見られるので、気になる人はあらかじめ、確認しておきましょう。

無印の美白美容液は使い切ったけど良くわかんなかった!

(引用元:twitter.com

美白効果に関しては、個人差が大きいようです。

商品情報

  • メーカー:無印良品
  • 内容量:50mL
  • 価格:1,288円(税抜)

アルージェ モイスト トリートメント ジェル

敏感肌による肌荒れに悩んでいる人にはアルージェのモイストトリートメントジェルがおすすめです。この美容液には抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kやε-アミノカプロン酸が配合されており、赤みや吹き出物の改善に効果を期待できます。

保湿成分のセラミドも配合されているので、乾燥によるバリア機能の低下も予防できるでしょう。

口コミ

季節の変わり目は何を使っても荒れてしまうのですが、アルージェシリーズは安心して使えています。

(引用元:amazon.co.jp

季節の変わり目で肌が敏感になっているときでも、安心して使えるのは嬉しいです。

このジェルをつけるとお肌がいい感じにしっとり・滑らかになります。

(引用元:cosme.net

肌が潤うと、水分量も上がり、敏感肌の改善を期待できます。

頬や顎に吹き出物が出来るときは大抵お肌が乾燥しているので、これをプラスすると2~3日で肌が柔らかくなり復活します。

(引用元:rakuten.co.jp

乾燥の影響で肌が荒れているときは、肌を保湿しながら炎症も抑えられるモイストトリートメントジェルが便利でしょう。

2プッシュを顔に伸ばしても乾燥感があるので、さらに重ね付けしたら

なんとか。

2週間以上使っていますが、これだけではなんとかはならないような気がします。

(引用元:cosme.net

乾燥がひどい場合、美容液を使うだけでは肌が十分にうるおわないようです。これだけで効果を感じなかったら、他のスキンケアや日常生活の見直しも行いましょう。

やや敏感肌ですので、こちらの商品に期待して購入しましたが、使用感が

すっきりせず、ベタベタ感が残り不快、しかも、低刺激なはずが痒みが一部にでてしまいました。

(引用元:rakuten.co.jp

成分が肌に浸透せずに残ると、敏感な肌に刺激が与えられて、痒みなどの症状が現れることがあります。使用中は肌の様子をしっかりと確認しておきましょう。

インナードライのお肌には保湿力が物足りない感じでした。

(引用元:cosme.net

肌の水分量が低下し、水分を補うために皮脂が過剰に分泌されているインナードライ状態の肌では保湿力が不十分という意見もあります。

商品情報

  • メーカー:全薬工業
  • 内容量:50mL
  • 価格:1,800円(税抜)

敏感肌には「セラミド入り」がおすすめ

敏感肌の人は肌の水分量を高めるセラミドが配合された美容液を使うのがおすすめです。

敏感肌の原因は水分不足

通常、肌には適量の水分と油分があります。水分には肌を守る働き、油分には水分の蒸発を防ぐ働きがあるため、肌の水分と油分のバランスが良ければ、外部からの刺激を受けても肌を守れるのです。

しかし、生活習慣の乱れやストレス、誤ったスキンケアなどの影響を受けると、肌の水分量は低下します。水分が不足した肌は外部の刺激に対して弱くなり、紫外線や空気の乾燥、花粉、化粧品などに対して過剰に反応を起こす敏感肌になってしまいます。

セラミドは肌の水分量を上げる

水分量の低下が原因で起こる敏感肌の改善に効果的な成分が肌の表皮に存在して水分の蒸発を防ぐセラミドです。

肌の水分量が低下して敏感肌になっているときに美容液でセラミドを補えば、肌の保水力が高まり、水分量が増えるため、バリア機能が回復されて美肌を作れるでしょう。

敏感肌の人が美容液を選ぶときの注意点3つ

敏感肌の人が肌に刺激が強い美容液を使うと、美肌になれるどころか、肌荒れにつながることがあります。肌が敏感なときに美容液を使う場合は3つの点に注意して美容液を選びましょう。

アルコールや添加物入りは選ばない

バリア機能が低下し、刺激を感じやすくなった肌は美容液に配合されている成分の影響で炎症を起こすことがあります。肌が敏感なときは刺激を起こしやすい成分が配合された美容液の使用は避けた方が良いでしょう。

刺激を起こしやすい成分

  • アルコール(エタノールなど)
  • 刺激が強い防腐剤(ブチルパラベン、プロビルパラベンなど)
  • 界面活性剤(ラウリル硫酸ナトリウムなど)

特に、毛穴を引き締めるエタノールなどのアルコールは刺激が強く、肌の水分を蒸発させる可能性もある成分です。

敏感肌の人が使うとピリピリとした刺激を感じたり、肌が赤くなったりすることがあるので、刺激が心配なときはアルコールフリーの美容液を使いましょう。

保湿成分が少ないものは選ばない

敏感肌の人が保湿成分の配合量が少ない美容液を使うと、肌の水分量が低下して肌がさらに不安定になる可能性があります。

美容液の中でも、美白に特化したものなどには保湿成分がほとんど配合されていないものもあるので、購入前には成分表示を確認して保湿効果を期待できる美容液を選びましょう。

保湿成分が配合された美容液を使うと、水分量が高まり、バリア機能の向上を期待できます。

保湿成分の例

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン
  • グリセリン

クリームタイプはさける

スキンケアで肌をごしごしと擦ると、肌が傷ついたり、肌に刺激が与えられて炎症を起こしたりする可能性があります。特に、肌が敏感なときは摩擦の刺激を受けて肌の内部が傷つきやすいため、できるだけ肌をこするのは避けましょう。

美容液はクリーム、ジェル、リキッドなどさまざまな形状がありますが、敏感肌の人は伸びが悪く、何度も肌を撫でてしまいやすいクリームタイプは避けた方が無難です。

日常生活でも敏感肌対策を

敏感肌を早く改善するためには日常生活でも対策する必要があります。

保湿をしっかり行う

肌が敏感なときは美容液の使用以外でも保湿対策を行いましょう。クレンジングや洗顔で肌をこすって必要以上に皮脂を洗い流したり、アルコールがたくさん入った化粧水や乳液で肌の水分量を低下させたりしないように注意してください。

エアコンなどによる空気の乾燥の影響で肌が乾燥することもあるので、敏感肌の人は加湿器などで周りの空気の乾燥を防ぐことも大切です。

紫外線対策を怠らない

紫外線を浴びると、肌の外側にある細胞がダメージを受け、ターンオーバーが正常に行われなくなります。

セラミドなど肌のうるおいを守る成分はターンオーバーの過程で行われているため、紫外線によってターンオーバーが行われると、肌の水分量が低下して敏感肌が悪化します。

敏感肌を治して美肌に近づくためには紫外線対策を十分にして、ターンオーバーのリズムを正常化し、セラミドなどの生成を促進しましょう。紫外線対策としては、日焼け止めを塗ったり、帽子や日傘を使ったりするのが効果的だと考えられています。

便秘を改善する

敏感肌を改善するためには便秘を治し、腸内環境を改善することも大切です。運動不足による筋力低下やダイエットなどが原因で便秘になり、腸内環境が乱れると、ビタミンB群の吸収率が悪くなると考えられています。

ビタミンB群の中でも、特にビタミンB2はターンオーバーに関わり、不足すると新しい肌細胞が十分に作られなくなって肌荒れを起こすことがある成分です。

肌が敏感のときは腸内環境の悪化でビタミンB群の吸収率が下がり、肌荒れを起こさないように、腸内環境の改善を目指しましょう。

腸内環境を改善したいときはゴボウなどに含まれている食物繊維を摂取したり、適度な運動をしたりするのが効果的です。

ストレスをためこまない

ストレスが蓄積されると、自律神経が乱れ、血行が悪くなって肌に栄養や酸素が行き渡らず、ターンオーバーのリズムが遅くなったり、免疫力が低下して肌荒れを起こしたりします。

仕事や人間関係でストレスを感じている人は趣味を楽しんだり、友達や家族に相談したりしてストレスを発散し、血行不良や免疫力の低下を防ぎましょう。

生活習慣改善と美容液で美肌になろう

肌の水分量の低下などが原因となって起こる敏感肌は自分の肌に合った美容液を使い、生活習慣を改善することで改善を期待できます。

肌に赤みや痒み、吹き出物などがある場合は肌に優しい成分でできた保湿力の高い美容液で肌の状態を整え、生活習慣を見直して敏感肌の改善を目指しましょう。